数秘、オーラソーマ、トランスフォーメーションゲームなど楽しく発信中♪


by olivestyle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キャンドルナイト

d0079685_17103980.jpg


**********
 M
erry

    C
hristmas

**********





d0079685_17112583.jpg



今夜は
クリスマスナイト☆
それぞれの夜を
どんな風に
過されているのかな…




冬至の日に、キャンドルナイトで素敵な夜を過しました。
占星術やマヤのオラクルカードから
それぞれのメッセージを頂いて
そして
キャンドルの灯りのもと
とてもおいしい玄米菜食の食事を頂きました♪

地球からの恵みがいっぱいの料理の数々にも
それを味わうことのできる自分たちが存在していることにも
自然と感謝の気持ちが生まれてきます。
心のこもったおいしい料理って
こんなにも多くの人を幸せに出来るんだな~って
あらためて「食」の偉大さに気づかされました~

d0079685_183652.jpg














冬至は一陽来復(いちようらいふく)とも言って
陰が極まって陽が帰ってくることでもあり
運が向いてくる転換の日でもあるらしいのです。

そう言えば、一年で最も夜が長い日…
この日を起点に昼が再び長くなり、太陽の力が増し始め
「一度は闇に覆われかけた世界に再び光が生まれ変わる」ことから
「死と再生」をお祭りする日ともされています。
「太陽神が、闇(陰)から光(陽)へ生まれ変わる日」でもあるのですね~

そんなところからも、西洋では冬至の後の12/25は
「太陽が甦る日」として重視されて来たそうです。
太陽神の復活がキリストの復活とも重なり
クリスマスのセレモニーへとつながってもいるようです。

再誕生の明るい光とともに
良き運が訪れて来そうな
そんな気のする夜のはじまりです☆

d0079685_196369.jpg

[PR]
by olivestyle | 2007-12-25 19:05

☆クリスマスイベント☆

16日の自然医食デザイン&かのんさん主催のクリスマスイベントは
おかげさまで盛況な賑わいのもと無事終了いたしました♪
寒い中、足を運んで下さった皆様、ほんとうにありがとうございました~

外は寒くても会場は暖かい雰囲気に包まれて
たくさんの笑顔に出会えたことに心から感謝です☆

参加2回目の私にとって、楽しみの一つは
マクロビオティックのランチです♪
今回も心のこもった手づくりの料理に大満足でした~

ランチメニューの紹介です↓

ひじきと豆腐のディップのオードブル
ベジフライドチキン
人参とトマトのスープ
青菜と柿の胡麻和え
カブとトマトのスープ
玄米ごはん


そして…
セッションもあとひとりの方を残すばかり…というところで
エネルギー補給にマクロビスウィーツで一息つかせて頂きました~
本日のスウィーツ&ティーは
ノンシュガーなのに不思議とほんのり甘い
りんごとくるみのパウンドケーキ&穀物コーヒーでした。

主催者の方やスタッフの皆さんのおかげで
ほんとに心地良い空間を作って頂けた事にあらためて多謝です☆

d0079685_22123073.jpg















d0079685_22131046.jpg















d0079685_22144319.jpg
d0079685_22152268.jpg
[PR]
by olivestyle | 2007-12-18 22:25 | ★イベント★

アクシデントに遭遇して

昨夜、歩道を歩いていて…
向かいから走ってくる自転車が
すれ違いざまによろけるようにしてぶつかって来ました!

ちょうどポケットに入れている右手の甲を直撃して
少し通り過ぎた自転車はこけそうになりながら一旦止まったけれども
何ごともなかったようにして、走り去ってしまった。
(しかも、後ろの荷台には子供を乗せていた様子!)

なんて、危ない運転なんだろうと思う。

しばらくするとかなりの痛みとともに
手の甲が青くはれあがって来たことに気づく…
痛みから自分の手の大切さを思い知らされる気がした。

そして、肉体の傷なのに
心もややショックを受けてることに気づかされる…

何より、あの自転車のお母さん(?)に
子供を乗せてるのに不注意過ぎると言うべきだったかしら…
などど思ってみるが…後の祭りなのにね。
私のパターンかも…なんてね。

取り合えず、お互いにこのくらいの軽症ですんだ事を
ほんとに感謝しました~☆

帰りの電車の中で
おまじないを唱えながら(怪しいものではありませんよ~)
左手で右手の甲を包み込むようにして自己ヒーリングしていました。
その甲斐あってか、電車を降りる頃には
かなり腫れがひいてくれたので、一安心♪

私には、痛い思いも必要だった…のでしょうか?
でも、このような他生の縁は避けて通りたいものです、ホントに。

d0079685_22534480.jpg

[PR]
by olivestyle | 2007-12-10 23:28

セルフヒーリング

d0079685_22393154.jpgクリスタルを使ったヒーリングのワークでは
毎回受けるたびに、
その時に応じた
自分のテーマが浮き彫りにされます。

自分の内面と向き合うことで
見たくないものがあふれ出てきて…
結構キツイなぁと思う反面
謎解きが出来た時みたいに、
結び目がスーッとほどけるようにして
新たな道とこれまでの道が
一つにつながって見えてくることもあります。



ああ、そうだったのか~って
思わず合点がいってしまうような瞬間なのですが
そこへたどりつくまでには
まあ、色んな紆余曲折がありますが…(笑)

昨日のクリスタルのワークでは、
身体のチャクラに対応するクリスタルを使って
チャクラヒーリングを体験しました。
実際に、クリスタルを身体の上に置いてもらいながら
どんな感じがするのかをみてゆきます。

いつもそうなのですが
過程は色々あったとしても、最後は深~いヒーリングが起きて
とても調和的なエネルギーに包まれている自分がいます。
ワークの中でヒーリングも体験できるなんて得した気分になります♪

でも、クリスタルはあくまでもサポーターだし
自己ヒーリング力を引き出す役目をしてくれるだけなのですね~
そこがまたすばらしいところで
結局は、自分が行きたいところまでしか、行き着くことはできないのです。
でも、それでいいんじゃないかなと思うのです。

私たちには
本来セルフヒーリングの力というか自然治癒力が備わっていて
それは、ごくごく自然なやり方で
無理強いしないヒーリングの起こり方だと思うからです。

いま、多くの人がクリスタルに惹かれるのも
たぶん、意味があるからで…
クリスタルを含めた自然界のリズムに再び気づかせるために
大いなる力が働いて…私たちを導いてくれているのかもしれませんね☆
[PR]
by olivestyle | 2007-12-09 23:18 | クリスタル

紅葉の京都

東京から訪ねて来てくれた友人と一緒に
紅葉を堪能しに京都へ…

d0079685_16431026.jpgd0079685_1644114.jpg









d0079685_16581154.jpgd0079685_1712087.jpg









d0079685_1762081.jpgd0079685_1794658.jpg










d0079685_1726770.jpgd0079685_17262142.jpg









東福寺から光明院、そして泉涌寺から今熊野観音寺へと…
お昼休憩は祇園「味留」さんの京野菜と魚介の寿司のランチを…
心身ともにお腹一杯でしあわせ~♪

午後からはゆったりと甘味を堪能したあとに南禅寺まで…
京都の紅葉美を味わいつくした感じの一日でした。

夜は、大阪に戻ってまったりと食事しながら…
ワインとともに素敵な大人の(?)夜が続きました~

一日ガイド役を引き受けてくれた旦那様にもたくさんのありがとう♪
[PR]
by olivestyle | 2007-12-02 17:47